本文へスキップ

健康的で魅力ある人づくり  スタジオ&カフェ チルチェ

産後指導士養成講座SCHOOL



産後ケアとの出会い

2人目出産後、産後の体の不調に加えてイライラする毎日・・・
なんでこんなにイライラするのか、と模索し体と心のケア 産後ケアに出会いました。
3人目を出産後、現在一般社団法人体力メンテナンス協会代表理事である朴玲奈先生の産後ケアクラスに通い
その後すぐに始まった養成講座に、当時0歳の末っ子とともに車で名古屋に通い資格を取得しました。
約半年間、往復の車の中で泣き叫ぶ末っ子。
こんな思いをしてまで、私はこの資格を取りに行くのか・・・?とくじけそうになりながら資格を取りました。

産後には体のケアだけでなく、心のケアも必要!と強く思ったからです。
そして、それをたくさんの方に伝えたい!と思いました。
浜松で初めて開講して5年以上。

看護師、放射線技師、理学療法士、助産師、医師などの医療従事者の方、
保育士、小学校教員などの子供と関わるお仕事の方
など、本当にたくさん受けていただいています。

医療従事者や、教育関係のプロの方が、産後ケアプログラムを絶賛してくれるのは
産後女性には、体のことだけでなく心のことも
考え方も、子供や夫とのコミュニケーションのことも
様々な事が必要だからです。

体だけでもないし、メンタルな部分だけでも足りない。
心と体は繋がっています。

体を整えると、心もすっきりする。
心をスッキリさせると、体も軽くなる。
そんな経験、皆さんもありますよね???

浜松・チルチェを中心として、
もっと産後ケアプログラムを多くの方に提供していきたい。

妊婦健診が無料チケットで受診できるように、
産後も、
産後ケアチケットが母子手帳に入ってくる世の中
必ずなります。

名古屋市では、妊娠が分かって母子手帳を役所からもらうときに
一般社団法人体力メンテナンス協会の産後ケアのパンフレットが一緒に配られています。


私がママ向けに、体を整えるお仕事を始めてもう8年以上。
その時の、ママを取り巻く社会情勢と今の社会情勢は明らかに違います。

年々、ママは産みにくく育てにくい社会になっている、と感じます。

不妊・妊活
産後うつ
産後クライシス(夫婦不仲)
虐待
モンスターペアレント
保育園問題

・・・

産後うつによる自殺も産後クライシスからの離婚も増えているんです。


でも、育児グッズだけは進化していますし、オシャレ度もアップしています
「私が赤ちゃん育児してた頃にはこんなに便利なものなかった~~~」と驚くこと多々

そして、ママのサークルやコミュニティーも増えています。
ネット関係も充実して情報はスマホやパソコンから簡単に手に入れる事ができます。

が、その反面、情報が多過ぎて何を信じていいのかわからずパニックになることも。。。

他人の赤ちゃんと自分の赤ちゃんを比べて必要以上に落ち込んだり・・・

ママ向けの講座や赤ちゃん向けクラスもすごい勢いで増えているのに
なぜこんなに社会的に母を取り巻く環境が良くならないのでしょう。。。

必要な方に、必要な情報が届いていないとも感じています。

私は、最初はママ達の体ケア、体を何とかしたいと思って活動を始めましたが
一般社団法人体力メンテナンス協会の産後ケアに出会って
ココロとカラダの両面、そしてママを取り巻く環境改善に取り組むようになりました。

それは、母が変わることで赤ちゃんも、パパもおじいちゃんおばあちゃんも友達も近所の方も
いい方向に変わるって感じたから。

ママの心身の健康は家族の健康につながります。

ママの心と体のケアができる ママが主役の集まる場
もっと多く作っていきたいと思っています。



産後には産後専門の指導者が必要なワケ

産後ってチャンスって知っていましたが?
今までの生活習慣や考え方などを変えるチャンスなのです。

産後ダイエットだけではなく
産後の骨盤矯正だけでもなく
赤ちゃんが主役のサークルだけでもなく、
心と体を今までの体質から、自分の理想とするものに変化させやすい時期なのです。


出産をすると24時間365日の母業が始まります。
慣れない育児、夜寝れない、トイレにも自由にいけない、ご飯の支度も思うように出来ない、抱っこを下す事が出来ない・・・など、基本的生活が出来ない状態が続きます。
そして、女性ホルモンの変動から自律神経が影響を受け、イライラしたり必要以上に怒ってしまったり
元気が出なくてうつうつとした気持ちになってしまったりすることが多くなります。

しかし、ホルモンバランスの変動が激しい時は、恒常性(いつもの自分に戻ろうとする力)が崩れやすい時!
ということは、変えたいなと思っていた生活習慣を変えやすい時でもあるのです。

お仕事がお休みになったり、いつもと生活スタイルが変わったりすることで
この先の人生を見つめやすい時期でもあります。

そんな生活環境の変化、身体の変化があるので、一般の方と同じようなボディメイクでは身体と心に負担をかけてしまいます。

また、身体のことだけではなく、産後女性を取り巻く環境を配慮しなくてはいけません。
心と体は繋がっています。
そして、母は子どもと深く関わります。
母の思考が子どもの心の成長にも影響をします。


一般社団法人体力メンテナンス協会の産後指導士養成講座では
周産期や、産後の身体とメンタルの仕組みを解剖学的、運動生理学的、社会学的に学び、
産後特有の不調を解消するケアの仕方などを習得します。

試験合格後は、講座やトークショー、母親学級サロン、
マタニティ向け講座、産後学講座
などが開催できます。



産後指導士養成講座 カリキュラム

一般社団法人体力メンテナンス協会
産後指導士養成講座 カリキュラム


①産後指導士・体力メンテナンスとは?
産後ケアとは 産後を取り巻く環境 起こりうる問題 虐待問題

②妊娠~出産の身体の変化
女性ホルモンの変化 妊娠期間中の身体の変化 姿勢の変化 現代の妊婦の特徴

③骨盤メンテナンス
骨盤とは 骨盤ゆるみチェック 骨盤の評価 骨盤調整セルフケア

④産後セルフケア
プチ不調について 産後の姿勢・お腹周り 産後の肩こり 産後のおっぱい
産後の自律神経・ホルモンメンテナンス

⑤産後うつ・産後クライシス
産後うつとは 産後クライシスとは 産後脳内ワーク

⑥産後のクラス展開
モデル産後クラス ボールなし体力メンテナンス 母親学級

試験前講習

⑦の講座と試験は、協会本部(名古屋市中区・久屋大通)にて行います。オンライン受講可能


詳細

【日程】
体力指導士養成講座を受講済(予定)の方のみ産後指導士養成講座へ進むことができます。

体力指導士養成講座についてはこちら

体力指導士認定試験終了後、産後指導士養成講座に進みます。
(体力指導士を取得せずに産後指導士養成講座を受講することはできません)

【産後指導士養成講座日程】
①9/4 ②9/11 ③9/18 ④9/25 ⑤10/2 ⑥10/9
火曜 13~16時


受講者の予定に合わせて日程を組む事も可能です。
ご相談ください。



【料金】
税込441.000円(体力指導士養成講座代294.000円込み)
体力指導士養成講座14回分+産後指導士養成講座7回分
教科書代込み 試験代別
分割・組み合わせ割引・早期割引あり(お問い合わせください)

試験時の交通費や通信費、試験代、合格後のディプロマ代、協会登録費等は別です。
試験合格後は、一般社団法人体力メンテナンス協会へ登録。
(登録しないで活動はできません)


【申込み期限】
講座開始1週間前 
(7/30月曜日)
テキストの準備がありますので、ご了承下さい。

講座開始時間までに、銀行振り込み(ゆうちょ銀行・浜松信用金庫)
またはスタジオでのお支払いをお願い致します。
お支払方法などはお問い合わせやお申込み時にお知らせいたします。


【キャンセルポリシー】
初日の1週間前から、キャンセル料がかかります。
事務手数料として、受講費の10%のお支払いをお願い致します。
銀行口座に振込後の場合は、受講費の10%と、返金するための入金手数料を差し引いて指定の口座に返金致します。


お問い合わせ等、不安な点はチルチェまでメールでご連絡下さい。
info@c-circe.com

産後指導士 養成講座申込



一般社団法人体力メンテナンス協会について

チルチェ講師である小野崎あゆみは一般社団法人体力メンテナンス協会の指導士養成講師であり試験官も担当させていただいております。
また、東海支部長として、副支部長・幹事とともに支部ミーティングやスキルアップ講座などを開催しています。



一般社団法人体力メンテナンス協会
 http://www.pca-tairyoku.or.jp/ 

 認定試験代 バランスボールインストラクター・・・15.000円
体力指導士・・・・・・・・・・・・・15.000円
体力指導士+産後指導士・・・・・・・15.000円
 
 ディプロマ代  15.000円 (合格後、お支払いください)
 協会登録  初回 20.000円
(試験合格後1ヶ月以内の登録の場合、登録料1万円引き)
 年会費 24.000円 登録時無料。年初に支払
無料スキルアップ講座のスカイプ受講可能 




Studio&Caffe CIRCE

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町596-1
 アビタシオンイースト1階

TEL 053-437-0270
e-mail. info@c-circe.com