本文へスキップ

健康的で魅力ある人づくり  スタジオ&カフェ チルチェ

産後学講座perinatal

講師の想い

2008年、第二子を産んだ後
なぜかはわからなかったけれどイライラしていました。

体のケアをしようとピラティスに通いましたがイライラは解消されず。
むしろ、行くために子供のお願いをしたり、帰宅後の部屋の汚さにうんざりして
さらにイライラしたり・・・

楽しいことはたくさんありました。
(長男が魔の二歳児で困っていたけど、基本的に育児は楽しかった)
子供達はかわいいし、笑ってくれたら幸せだし、遊んでくれる友達もいるし
夫も手伝ってくれるし、幸せな育児生活でした。

でも、イライラする。
なぜ???ネット等で調べまくりました。

産後には体のケアだけでなく、心のケアも必要!と自分自身が感じて、
育児をしながら少しずつ少しずつ勉強し始めてお仕事にしました。

まだまだ産後ケアは一般的ではない頃で「産後ケアって何?」と言われることも多かったのですが

「産後女性の心と体のケア 産後トータルケア6回クラス」を開催し続け、
数年で何百人もの産後女性に会い、
浜松市・浜松市近郊でも、産後ケアをやっている人、という認知が出てきて
行政のサイトで産後ケアについての記事を書いたり
産後指導士を養成をして仲間も少しずつ増えてきました。


でも、まだまだ 出産した人すべてが産後ケアを受けることが当たり前 ではありません。


出産した人すべてが産後ケアを受ける社会になり子育てしやすい社会になれば
この世の中はもっともっと明るいものになると信じています。

そのためには、「産後ケア」を正しく伝えることができる方が必要です。

この【産後学講座】はもともと保健師や理学療法士など、医療的に母へ支援してた方、
保育士、子育て支援者など子供と接するお仕事をしていて母とも接している方
トレーナーやヨガインストラクター・ピラティスインストラクターなど
体の知識はあるけれど、産後の体と心の知識が少ない方など
今の自分の知識にプラスアルファしてお仕事として幅を広げることができる講座です。
また、産後の専門家ではない妊婦さんが、自身の出産に活かしたい方にも受けていただける講座です。

【心と体を整える 産後ケア】を知り、伝えるエバンジェリスト(伝道師)になりませんか?


チルチェでお伝えしている産後学講座とは?


チルチェでお伝えしている産後学講座は
一般社団法人体力メンテナンス協会の産後ケアプログラムです。
産婦人科医、泌尿器科医、脳科学大学教授、理学療法士、臨床心理士など各種専門家の監修を受けています。

【産後ケア】は、
産後女性の体だけのケアでもないし、
メンタル面だけのケアでもない
身の回りのお世話(家事育児)サービスだけでもありません。

出産した女性が、
育児に必要な体力をつけ、
肩こり腰痛尿漏れ座骨神経痛などの不調に対するケアを学び
夫婦だけで育児するのではなく
周りと協力しながら自分軸で人生を歩んでいく事

だと考えています。

産後女性にまつわる周りの環境の変化や、国の動きなどを踏まえ
ママ達が毎日笑って楽しく育児ができるにはどうしたらいいか・・・

そんな事を学べるのがチルチェで提供している
ママに寄り添う専門家のための産後学講座です。

「心と体を整える産後ケア」の裏側を学び
子育て支援・母親支援に産後ケア視点を取り入れて
さらにママに安心と信頼を届けましょう

2015年、浜松市主催の【はままつ女性カレッジ2期】受講生として
浜松市の少子化対策の現状、政策なども勉強しました。

その時のブログ記事はこちら↓
女性のライフコースと出産・子育て支援
はままつ女性カレッジ④ブリッジパーソン・少子化

女性カレッジの少子化対策グループで勉強したことは、産後学講座にもとても役に立ちます。
国や県、市がどんな取り組みをしているのか、
産後女性がどんなサービスを望んでいるのか
データを踏まえて、産後指導士の観点からもお伝えさせていただきます。



カリキュラム

ママに寄り添う専門家のための産後学講座
 カリキュラム

◆妊娠中から産後の女性を取り巻く環境
◆海外での産後ケアの現状
◆行政の取り組み
◆妊娠出産での身体の変化
 (骨盤・ホルモン・腹直筋離開・恥骨結合離開・自律神経・体力・姿勢・脳など)
◆妊娠中や産後の心に起こりうる問題
 (育児ノイローゼ・産後うつ・健康トラブル・虐待・産後クライシス・自信喪失など)
◆産後ケアとは
 (産後の身体、脳の変化・産後ケアが社会にもたらす効果、など)
◆産後トータルケアクラスで実際にやっているセルフケアや、脳トレの紹介

   など


【受講費】40500円(税込)
講座開始前まで(当日10時まで)に
●銀行振り込み(ゆうちょ銀行・浜松信用金庫)
●クレジットカード支払い
●スタジオでのお支払い
いずれかでお願い致します。
受講料の振込口座番号等は、お申込みの際にお伝えいたします。

【持ち物】
筆記用具
姿勢の話をしますので動きやすい格好

【その他】
●テキストの準備がありますので、希望のお日にちの1週間前までにお申し込み下さい
●赤ちゃん同席可能(動き回るお子様についてはご相談下さい)
●オンライン(スカイプ、ZOOM)受講可能 遠方の方もお気軽にどうぞ
●通常、3時間×3回の講座ですが、1DAY集中講座にすることができます。
 個別に開講することができますので、受講希望の方はお問い合わせください

【キャンセルポリシー】
講座当日1週間前から、キャンセル料がかかります。
事務手数料として、受講費の10%のお支払いをお願い致します。
銀行口座に振込後の場合は、受講費の10%と、返金するための入金手数料を差し引いて指定の口座に返金致します。
当日~スタートしてからのキャンセルは100%いただきます。

産後学講座 申し込み

いままでどういう人が受講しているの?


☑ 子育て支援のお仕事に役立てたい
☑ 産後女性・ママを相手にお仕事をしている
☑ ママ向けのヨガやピラティスのレッスンで、スキルアップしたい
☑ 産前~産後の心と身体を学びたい
☑ 自分の妊娠・出産に役立てたい


そんな方に、産後学講座はオススメです!

2011年より浜松で産後指導士としてお仕事をしてきて
産後指導士養成講座も開講したり、
現場でもたくさんのママと赤ちゃん達にお会いしてきました。
「もっと早く知りたかった」
「妊娠中に知りたかった」
「産後の情報が少なすぎる」

というママ達がとても多いです。

まだまだ、産後ケアを語れる人は少ないです。
子育て支援のお仕事をしている方、母親と接するお仕事をしている方には
共感することだけじゃない、母の心をがっちりつかむために
産後ケアを学ぶことはあなたのキャリアを上げます。

母達は、未来の希望と不安の中で毎日試行錯誤しています。
少しでも不安が取り除けれるように
母達に寄り添い、傾聴し
最適な方法を提案できる専門家になりましょう。


いままでの産後学講座は、
・妊婦さん
・ベビーマッサージ講師
・ヨガインストラクター
・ダンスインストラクター
・バランスボールインストラクター
・ピラティスインストラクター
・ひめトレインストラクター
・キッズ体操教室講師
・小学校教諭
・産後指導士を目指す方
・トレーナー
・助産師
・看護師
・理学療法士
・保育士

静岡県浜松市・磐田市・湖西市・静岡市・三島市
愛知県名古屋市・安城市・豊橋市・豊川市・新城市

の方達が受講しています。

オンライン受講(スカイプ等)が可能
です!
遠方でも、赤ちゃんがまだ小さくて外出できない方も受講できます。

出産経験のない方でも受講できます。
出産経験がないからこそ、産後学を学んでお仕事に活かしましょう。

まだまだ産後の心と身体の両面からサポートできる指導者が少ないです。
是非、先駆者になりませんか?

産後学講座 申し込み


までのレポはこちら
2016年7月開催(3時間×3回講座)
産後学講座レポ①~ママのためのレッスンが、赤ちゃんと家族のためになる
産後学講座②妊娠中から産後の筋肉・骨・ホルモン・自律神経・脳の変化を知って指導に活かす
産後学講座修了 共感するだけじゃない、ママへの支援ができる

2016年3月1DAY集中講座レポ
「共感しかできなくて・・・」何かママのためにできることはないのか・・・

2015年10月開催(3時間×3回講座)
産後学①産後女性を取り巻く日本の環境と海外(フランス・韓国・欧米)
産後学講座②マタニティ期から産後の体
産後学講座が修了。専門家達がママ達に何が出来るか

2015年5月開催(3時間×3回講座)
産後学①産後女性を取り巻く環境
(2回目のレポは書いていませんでした。すみません)
産後学講座最終回 各地で産後文化を広げる



産後学講座 申し込み


受講者の声

Q.講座を受講する前に産後学講座に期待していたことはなんですか?
産後ママのホルモンや心の状態、骨盤などについて詳しく知りたい

Q.講座の満足度を教えて下さい
満足 かなり満足

Q.産後学講座を受講してどのようにお仕事や活動につなげていきたいと思いますか?
今やっている産後ママへのエステ・心のケア
いつか、産後トータルケアの講師もできたら良いと思いました。

Q.講座を受講する前に産後学講座に期待していたことはなんですか?
産後のメカニズム(体のことや心のこと)

Q.講座の満足度を教えて下さい
満足

Q.産後学講座を受講してどのようにお仕事や活動につなげていきたいと思いますか?
復帰は見ていですが、周りの産前産後の方が困っている時には声をかけて行きたいと思います。
また、自分自身2人目を妊娠出来た時に、活かしていきたいと思います。
復帰できたら育児に困っていたり、相談された時にアドバイスできたら、と思いました。

もっともっと産後ケアを広げて、妊娠中から産後の心と体の変化を知るべきだと思いました。
産後トータルケアも受けてみたいし、夫側にも講座をしてほしいです。


ただ傾聴するだけではなく何か上手にアドバイスができるようになりたい、自分自身の出産にも参考にしたい、と、受講を決めました。
自分が出産をする時や産後に習ったことを実践していきたいです。
お仕事にも活かせる様、母親に寄り添えることができる保育士になります。



よくある質問


Q.子供を連れて行くことはできますか?

A.ハイハイまでの動き回らないお子様は、同席可能です。
  1歳過ぎていてもママのそばから離れず、おとなしく遊んでいる子なら、要相談で同席可能ですが、
  動き回るお子様は、なるべく託児にお預けください。
  1歳過ぎていて、動き回るけれど、ママと離れると泣いてしまう、という子はご相談ください。
  オンラインでも受講は可能です。子供が安心して過ごせる環境で受講をしてくださいね。

Q.妊娠中ですが、受講できますか?

A.はい、できます。
今までに、妊婦さんも多く受講しています。
少し、身体を動かすことがありますが、妊婦さんでもできる動きです。
運動制限が出ている方でも、外出ができるのであれば、大丈夫です。
壁+バランスボールなどに寄りかかりながら、楽な姿勢で受講ができます。
また、オンライン受講もできます。おうちに居ながら受講できますので、お申し込みの際にお伝えください

Q.産後学講座は、養成講座ですか?
 協会に属さないといけませんか?


A.産後学講座は、養成講座ではありません。
試験もなく、チルチェ発行の修了証書をお渡しするのみです。
体力メンテナンス協会へ入会義務もありません。
あなたのお仕事に、産前産後女性の環境を良くするための、知識をプラスすることができます。
ご自身の産後のために受講される方もいらっしゃいます。
お渡しするテキストを使って、「産後学講座」というクラスはできませんが、
テキストを参考に受講者がアレンジした資料を使っての産後女性のためのクラスは展開可能です。


Q.分割払いはできますか?

A.はい、できます。
  その際は、ご相談ください。


Q.産後学講座を受講しようか、その後の産後指導士まで取ろうか、迷っています。

A.以前は、産後ケアインストラクター養成講座のために、産後学講座は必須受講でしたが、
産後指導士になり、カリキュラムも変更になり、産後学講座が含まれましたので、
必須受講ではなくなりました。
チルチェでは、産後学講座を受講して、産後指導士養成講座に進む事を決めた方は、割引制度もあります。
産後学講座を受講することが無駄にはならないので、ご安心ください。


Q.日程は決まっていますか?

A.受講希望の方と、講師との予定を合わせて開催いたしますので、ご都合の良いお日にちをお知らせください。
スタジオにて直接受講や、オンライン(スカイプやZOOM等)での受講をお選びいただけます。
日程が決まりましたら他の方へ案内もしますので、マンツーマンになるとは限りません。


Q.通えない距離ではなく、直接行こうか、オンライン講座にするか迷っています

A.直接骨盤を触ったり、姿勢を見たりということがありますので、通える距離であればチルチェに来ていただいた方が学びは深くなると思います。
どうしても通えない、外出が出来ない、という方は、オンライン講座をお選びください。


産後学講座 申し込み

Studio&Caffe CIRCE

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町596-1
 アビタシオンイースト1階

TEL 053-437-0270
e-mail. info@c-circe.com